stove

2017年2月3日

薪ストーブを囲む会
先月某日の寒い夜に玉川学園ハウスにて

今年で3回目となりました。

薪ストーブでじっくり煮込んだ、牛すじの白味噌煮込が絶品でした。
他にも自家製燻製ニシンのブランダード、秋刀魚のコンフィのサラダ、アクアパッツァ。オーナーさん手作りのお料理がどれも美味しくて気がつくとお腹がいっぱいです。

たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさんおしゃべりして。
毎年つい長居してしまうので今年こそは早めに切り上げようと思っていたにもかかわらず、とうとう終電を逃してしまいました‥。

竣工して3年が経ち、オークの床など木の風合いが良くなってきました。家に愛情をもって丁寧に暮らしていただいている様子が拝見できて嬉しかったです。

楽しい時間をありがとうございました!

Casa BRUTUS, FRaU

2017年1月21日

photo by takeru koroda

雑誌 Casa BRUTUS, 2017 FEBRUARY にマンションのリノベーションを担当させていただいた、木工作家の西本良太さん・グラフィックデザイナーの葉田いづみさんの住まいが掲載されました。
年に一度の住宅・インテリア特集である「MY HOME 2017」で「細部を整える。」と紹介していただいています。

白からグレーにかけての色彩を抑えたしつらえに、お二人の審美眼にかなった生活用品やオブジェクトが美しい。色彩を抑えたことで微妙な色味や素材感が引き出されていて、ミニマルなんだけど冷たさを感じない繊細で優しい空間です。
写真がすべて正方形の端正なレイアウトなのも、西本さん・葉田さんの住まいの雰囲気にぴったりです。

また、雑誌 FRaU, 2017 FEBRUARY には、こちらもマンションのリノベーションを担当させていただいた、フォトグラファーの浜村菜月さんの住まいが掲載されました。
インテリア特集である「わたしたちの、変わりゆく部屋」で「一日中、家の中で過ごす愛猫のための部屋」と紹介していただいています。

モロッコのラグやカゴ、カラフルなハンモックやクッション、世界各地からやってきた様々な雑貨たちが所狭しと飾られています。マンションの構造を利用した一段下がったリビングは一度腰を下せば離れなくなる居心地の良さで、愛猫だけでなく人にとってもお気に入りの場所になったそうです。

対照的な2つの住まいは、どちらもオーナーの個性とライフスタイルが感じ取れます。インテリアの好みは人それぞれですが、居心地の良さはどんなふうにも実現できるんだなあとあらためて気がつきました。
書店で見かけた時には、是非手にとっていただけると嬉しいです。

おまけ。
我が家の愛猫たちは今日も元気です。

cooking

2016年12月30日

先週は、リノベーションを担当させていただいたお施主さまのご自宅で行われた、プライベートな料理教室に参加させていただきました。先生はオーナーの友人である料理家さん。飾らない普段のゴハンなのにしみじみと美味しいのが人気です。
この日はヒレカツと野菜の揚げ浸しを教えてもらいました。

揚げ物ってなんだか難しそうで家ではほとんど作らないのですが、そんな揚げ物初心者な私を含む生徒一同に丁寧に指導していただきました。うまくいかない理由を分析して、「だからこうすれば失敗しないのだ」という説明には目からウロコでした。しっかりとコツを掴めた気がします。忘れないうちに作ってみよう‥。

出来上がった料理を囲んで。山のように揚げたヒレカツを残らず平らげました。

料理家さんからキッチンが使いやすいと褒めていただいたのも嬉しかったです。楽しく美味しい時間をありがとうございました!

おまけ。

我が家にもようやくapple musicが導入されました。
スピーカーもつけてもらって音楽環境が激変しました。快適。

スピーカー台はSAT. PRODUCTSのブラケットを使ってDIY。秋に拝見した大西さんのを真似してみました!

nice things., 100% life

2016年11月26日

雑誌 nice things. 2017 JANUARY にリノベーションを担当させていただいた葉田いづみさん・西本良太さんの住まいが掲載されました。
「部屋、家、私の場所」という特集で「オリジナルな暮らし」と紹介していただいています。

リノベーションの経緯やおふたりの住まいに対する思いが、木工作家である西本さんの作品や既製の家具に手を加えてリメイクしたテーブル・スツール・本棚などの美しい写真とともに紹介されています。

書店で見かけた際にはぜひお手にとってみてください。

photo by takeru koroda

また、ウェブマガジンの 100% LiFE にHOMEBASE が掲載されました。
「懐かしい商店街の洗練の家。フラットな箱を個性で彩るクリエイターの住まい」と紹介していただきました。

コチラよりご覧いただけます。

きれいな色のソファやファサードの植物が新たに加わり、隅々までオーナー夫妻のセンスが行き渡る心地いい住まいにさらに磨きがかかっています。

実はどちらもお施主さまに直接取材の依頼があったもので、指一本動かさずして素敵に紹介していただいております‥。まったくお施主さまには頭が上がりません‥。

最後にもう一つご紹介です。
東京ガスのHPに取材していただいた記事が掲載されました。

コチラからご覧いただけます。

「住宅&住宅設備トレンドウォッチ」の中で、玄関の活用方法についてお話しをさせていただきました。

今週は、深大寺で進めているオフィス+店舗が上棟いたしました。
周辺には緑が多く、気持ちのいい場所になりそうで今から楽しみです。

nakano house

2016年11月15日

中野ハウスが PLUS 1 HOUSING No.29「はじめての家づくり」に掲載されました。

特集「ローコストx大満足な家づくり」で、「足りないくらいがちょうどいい。余白を残した小さな家」と紹介していただきました。

取材の際に久しぶりにうかがいましたが、お子さんの成長で時間の経過を感じたものの、竣工当時と変わらずすっきりシンプルな室内におもわずため息が‥。
いつも穏やかなご夫婦とすっかりやんちゃに育ったお子さんと、お互いの近況を報告しながら過ごす時間は楽しかったです。

ローコストのポイントやこだわった点など、細かいところまで丁寧に取材をしていただきました。
書店で見かけた時にはぜひ手に取ってご覧いただけると嬉しいです。

秋も深まる週末は、しばし息抜きを。

土曜日は、H.worksで開催中の小林慎二さんの漆展へ。
実家の家業が漆芸だったこともあって、親しみを感じます。

端正で美しい漆器に惚れ惚れ。迷いに迷ってリムのバランスのきれいなお皿をお持ち帰り。大事に使います。

日曜日は思い立って三浦半島の小網代の森へ。

暖かく気持ちのいい午後でした。

さあ。年末までがんばろう。